2008年12月10日

目の整形手術

目の整形手術について紹介していきたいと思います。
まず、目の整形手術といえば、やはり大きな目になりたいとか、
ぱっちりとした二重になりたいという希望から
整形手術を受ける人が多いと思いますが、
自分がどのようになりたいのかによって
目の整形手術の方法というのは違ってきます。


たとえば目の整形手術の方法にはどのような方法があるのかというと、埋没法と呼ばれる目の整形手術が
一般的に行われている一番有名な方法です。
これは一重まぶたを二重まぶたにするための整形手術なのですが、
手軽にできることから、プチ整形として、
目を二重にしたいと思っている人が
整形手術を受けることが多いですね。


他にも、小切開法といって、
奥二重のひととか、腫れぼったい目をしている人などが、
整形手術ですっきりとした目を手に入れる方法である整形手術です。


切開法と呼ばれる目の整形手術もあります。
こちらは、埋没法では手術ができない脂肪が多い人や
たるんでいる人に向いている整形の方法で
脂肪や皮膚を切開して縫合して二重を作るという方法です。


このほか目の整形手術には、
目を大きくするために、
目頭切開法や目尻切開法といった方法があります。

このように目の整形手術といっても色々な種類がありますから
自分の悩みやコンプレックスに合わせて
医師と相談しながら決めましょう。
posted by mintaro at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の整形手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。