2008年12月10日

整形の埋没法

整形手術の方法のひとつに埋没法という手術の方法があります。
この整形の埋没法というのは、
プチ整形として目を二重にしたいと思っている人に
かなり人気の整形手術です。
一重まぶたのひとが、二重になるための整形の方法なのですが、
一重というのは、どうしても少しきつい印象を
持たれてしまいがちなのですが、この整形手術の埋没法をすれば、
自然な感じの二重まぶたにすることができます。


整形の埋没法はどのようにして行われる手術なのかというと、
まぶたの皮膚を糸でとめて、
そしてラインを作って二重に強制的にしてしまうという方法です。
メスを使って切開することもありませんし、
糸で留めるだけの整形の埋没法は、
もしもやってみて自分の納得のいく目にならなかったときには
留めていた糸を外せばいいだけなので、
すぐに元通りにすることができるというメリットもあります。


しかし瞼に脂肪がのっている人や、皮膚が分厚い人は、
たまに、目の糸がとれてしまって
元に戻るという可能性が高いといわれている方法です。


整形の埋没法は、手術にもよりますが
早ければ10分ほどで終了してしまう
とても簡単で短時間でできる整形手術です。
傷痕も特に残りませんし、
抜糸もしなくていい本当にプチ整形です。
posted by mintaro at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の整形手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。