2008年12月11日

整形の目頭・目尻切開法

整形手術の中に目頭切開法というものと
目尻切開法という方法があります。
この二つについて紹介したいと思います。


まず、整形手術の目頭切開法の方は、
間延びしているような目をすっきりとした
印象に変えてくれる整形の方法です。
目頭にまぶたが覆いかぶさっていて
間延びしているような感じに見えている人に
ぴったりな整形の方法で、目を大きくして
引き締まったような印象にするための整形方法です。


整形の目頭切開法にかかる時間はだいたい1時間くらいで、
それほど切開しませんから、瞼もはれません。

次に紹介するのは整形の目尻切開法ですが、
目尻切開法は、キレ長で
すっきりとした目元を求めている人にぴったりな整形方法です。
目尻の皮膚を切開することで、
上のまぶたと、下のまぶたの両方に
テンションをかけながら縫っていきますから、
キレ長の、すっきりとした印象の目に成型することができます。

この整形の目尻切開法は、
目頭切開法と組み合わせて
目の整形手術を受けるという人が結構いるようです。
手術にかかる時間的には10分ほどで終了しますから
手軽に受けられる目の整形方法の一つです。

切開する範囲もそれほど大きくありませんから
腫れたり赤くなったりするということも少なくて済みます。
posted by mintaro at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の整形手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。