2009年05月15日

エラ削り

整形の方法のエラを削る方法を
紹介したいと思います。


エラが張っている人というのは
なんだか気が強い印象を与えがちです。


ほほをすっきりとさせたいけど、
筋肉ではないし骨が出っ張っているために、
自分ではどうしようもないという人がほとんどです。


そんなときには整形で
エラを削ることですっきりとした
フェイスラインにすることが可能です。



ではどうやって整形でエラを
すっきりさせるのかというと、
顔をどこから見てもシャープに見えるように、
エラを削っていくのですが、
整形のエラ削りでは立体的に削っていきますから
どこから見ても整形手術の後は
すっきりとしたフェイスラインになることができます。



もしも自分のエラが角ばっていて
嫌だと思っている人は
整形のエラ削りが効果的ですが、
その出っ張りが骨ではなくて、
筋肉だった場合には、エラ削りではなくて
筋肉を対象にして行われる整形方法の
ボトックス注射という方法で、
整形を行うことになります。


整形のエラ削りは、
口のなかを切って手術しますから
傷は顔に残りません。


また神経や血管などには一切触れませんから
安心して受けることができ、
日帰りで十分受けられる整形手術ですから、
会社が休みの時に手軽に受けられる整形手術です。
ラベル:エラ削り
posted by mintaro at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

プロテーゼ

整形をする際に、
顎(あご)が引っこんでいるという人や
あごが極端に短いという人の場合には、
顎を水平に切ってしまうという方法と、
これから紹介するプロテーゼと
呼ばれる整形の方法があります。


このプロテーゼと呼ばれる整形の方法は、
鼻を高くするような整形手術にも使われているのですが、
シリコンでできている人工軟骨を
顎の部分に入れ込んでしまうことで
の形を整えるという整形方法です。



整形でプロテーゼを入れても、
あとからまた取り出すことができる
というメリットもありますし、
整形でプロテーゼを入れる際には
麻酔を行いますから痛みを感じることなく
顎のラインをきれいにすることができます。




整形のプロテーゼは、
口の中から手術を行って、
口の中をだいたい1センチほど、
切開して行いますから
顔の外側に傷ができることがないので
安心して受けることができます。



またプロテーゼの入れ方次第で
自分の求めているような
フェイスラインを作ることもできます。



整形のプロテーゼを受けた後は、
しばらくは少し違和感があったり、
不自然に見えるかもしれませんが
だいたい1週間から2週間もすれば
自然な感じに仕上がると思いますから、
これで一生綺麗なフェイスラインで
いることができるというわけです。
ラベル:プロテーゼ
posted by mintaro at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

ボトックス注射でプチ整形

整形をする際に角ばった顎(あご)を
何とかしたいと思っている人も多いと思いますが、
これは食べ物を噛むための筋肉が
発達しすぎたことによって
顎が角ばってしまうといわれています。


この角ばったあごを
整形で削らなくても
何とかすることができます。



顎を削ってしまえば、
角ばったものをひっこめることはできますが、
顔を削ることに抵抗がある人も
多いかもしれません。


そんなときにボトックス注射がお勧めです。


ボツリヌス毒素製剤を、
筋肉に注射することで、
筋肉が一時的に麻痺状態になります。


このことによって
すっきりとしたフェイスラインを
手に入れることができます。



筋肉が出っ張っている場合に
利用できる整形の方法なのですが、
骨が根本的に出っ張ってしまっているという場合には、
ボトックス注射では整形することができませんから
エラを削る整形の方法ということになります。



ボトックス注射はメスを使わずに
注射だけを使って行う整形なので、
特に傷の心配をする必要もありませんから、
手軽にできるプチ整形になると思います。



しかし効果は永久的に続くというわけではなくて、
3か月から、だいたい6か月に一回は
ボトックス注射をしなければいけません。
posted by mintaro at 23:17| Comment(0) | 整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

整形

整形といっても色々な方法があると思います。
たとえば整形の部分にもよりますし、整形の方法も違ってきます。

整形手術を受けたいと思っている人というのは、
何らかのコンプレックスや悩みを抱えている人が多いと思いますが、
今は昔ほど整形手術について抵抗があるという人も
少なくなってきたかもしれません。


整形を受けるにあたっては
美容整形外科や美容クリニックなどで受けるのが一般的ですが、
全国に美容整形外科やクリニックもたくさんありますから、
どこのクリニックがいいのか、
どの美容整形の方法がいいのかということは
悩んでしまう人も多いと思います。


顔の美容整形一つとってみても、
目の美容整形もあれば、鼻やあごのラインの美容整形もありますし、
審美歯科といって歯の矯正も美容整形のひとつに入ります。
最近はアンチエイジング、
若返りのための整形などを受ける人も多く、
整形と一言で言ってもその種類は実に様々です。


整形手術を受けるにあたっては
自分のコンプレックスや悩みに合わせて、
どんな整形の方法がいいのかということを
選んでいくのがいいと思います。
整形手術を受ける際には
信頼できるクリニック選びも必要になってきますから、
いろいろと情報収集が必要です。
posted by mintaro at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。