2008年12月11日

整形の目頭・目尻切開法

整形手術の中に目頭切開法というものと
目尻切開法という方法があります。
この二つについて紹介したいと思います。


まず、整形手術の目頭切開法の方は、
間延びしているような目をすっきりとした
印象に変えてくれる整形の方法です。
目頭にまぶたが覆いかぶさっていて
間延びしているような感じに見えている人に
ぴったりな整形の方法で、目を大きくして
引き締まったような印象にするための整形方法です。


整形の目頭切開法にかかる時間はだいたい1時間くらいで、
それほど切開しませんから、瞼もはれません。

次に紹介するのは整形の目尻切開法ですが、
目尻切開法は、キレ長で
すっきりとした目元を求めている人にぴったりな整形方法です。
目尻の皮膚を切開することで、
上のまぶたと、下のまぶたの両方に
テンションをかけながら縫っていきますから、
キレ長の、すっきりとした印象の目に成型することができます。

この整形の目尻切開法は、
目頭切開法と組み合わせて
目の整形手術を受けるという人が結構いるようです。
手術にかかる時間的には10分ほどで終了しますから
手軽に受けられる目の整形方法の一つです。

切開する範囲もそれほど大きくありませんから
腫れたり赤くなったりするということも少なくて済みます。
posted by mintaro at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の整形手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

整形の切開法

整形の切開法には二つの種類があります。
目の整形の切開法を行えばどんなに小さな目だったとしても
奥二重だったとしても、腫れぼったいような目だったとしても
ぱっちりとした大きな二重にすることができます。

まず一つ目の整形の切開法は、
埋没法では二重を作ることが難しいとされていた
脂肪が多いまぶたの人や、皮膚がたるんでいる人を対象にしていて、
まぶたにある皮膚や脂肪を切除することで
すっきりとした瞼に整形手術で変化させるというものです。

この整形手術は、細かいところまで、
どんな二重のラインがいいのか自分で言うことができますから、
人と同じ二重ではない自分がなりたい
二重になることができる整形の方法です。
埋没法と違って、永久的に二重でいることができます。


そしてもうひとつの整形の切開法は小切開法と呼ばれるもので、
切開法に小という字がついていますね。
この方法は埋没法と、切開法を合体させたような整形手術です。
自分が希望するようなラインにそって
まぶたを少しだけ切開して脂肪などを取ってから、
縫って二重にするという方法です。
切開法よりは目が腫れませんし、
埋没法みたいに、時間がたってラインが取れてしまうという
心配もありませんから、整形の埋没法と切開法の
いいとこどりをしたような整形手術の方法です。

posted by mintaro at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の整形手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整形の埋没法

整形手術の方法のひとつに埋没法という手術の方法があります。
この整形の埋没法というのは、
プチ整形として目を二重にしたいと思っている人に
かなり人気の整形手術です。
一重まぶたのひとが、二重になるための整形の方法なのですが、
一重というのは、どうしても少しきつい印象を
持たれてしまいがちなのですが、この整形手術の埋没法をすれば、
自然な感じの二重まぶたにすることができます。


整形の埋没法はどのようにして行われる手術なのかというと、
まぶたの皮膚を糸でとめて、
そしてラインを作って二重に強制的にしてしまうという方法です。
メスを使って切開することもありませんし、
糸で留めるだけの整形の埋没法は、
もしもやってみて自分の納得のいく目にならなかったときには
留めていた糸を外せばいいだけなので、
すぐに元通りにすることができるというメリットもあります。


しかし瞼に脂肪がのっている人や、皮膚が分厚い人は、
たまに、目の糸がとれてしまって
元に戻るという可能性が高いといわれている方法です。


整形の埋没法は、手術にもよりますが
早ければ10分ほどで終了してしまう
とても簡単で短時間でできる整形手術です。
傷痕も特に残りませんし、
抜糸もしなくていい本当にプチ整形です。
posted by mintaro at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の整形手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目の整形手術

目の整形手術について紹介していきたいと思います。
まず、目の整形手術といえば、やはり大きな目になりたいとか、
ぱっちりとした二重になりたいという希望から
整形手術を受ける人が多いと思いますが、
自分がどのようになりたいのかによって
目の整形手術の方法というのは違ってきます。


たとえば目の整形手術の方法にはどのような方法があるのかというと、埋没法と呼ばれる目の整形手術が
一般的に行われている一番有名な方法です。
これは一重まぶたを二重まぶたにするための整形手術なのですが、
手軽にできることから、プチ整形として、
目を二重にしたいと思っている人が
整形手術を受けることが多いですね。


他にも、小切開法といって、
奥二重のひととか、腫れぼったい目をしている人などが、
整形手術ですっきりとした目を手に入れる方法である整形手術です。


切開法と呼ばれる目の整形手術もあります。
こちらは、埋没法では手術ができない脂肪が多い人や
たるんでいる人に向いている整形の方法で
脂肪や皮膚を切開して縫合して二重を作るという方法です。


このほか目の整形手術には、
目を大きくするために、
目頭切開法や目尻切開法といった方法があります。

このように目の整形手術といっても色々な種類がありますから
自分の悩みやコンプレックスに合わせて
医師と相談しながら決めましょう。
posted by mintaro at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の整形手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。